司会を務める(左から)渡部、森高、加藤

写真拡大

 フジテレビは2日、午後7時から音楽番組「FNSうたの夏まつり〜アニバーサリーSP」(後7・00〜同11・18)を生放送。今年は“アニバーサリーSP”と銘打ち、50周年記念から5周年記念まで、周年ごとの多彩なアニバーサリー・アーティストやアイドルが多数出演する。

 6年目を迎えた同番組は、今年も“真夏の夜の夢”のごとく、豪華なラインナップ。アーティストそれぞれの代表曲が特別編成でパフォーマンスされるほか、一夜限りのコラボレーションも多数予定されている。衝撃の過去映像を織り交ぜながら展開される貴重なトークにも注目。司会は歌手の森高千里(48)、お笑いコンビ「アンジャッシュ」渡部建(44)、フリーアナウンサーの加藤綾子(32)。

 アニバーサリー記念にふさわしく、デビュー50周年の“ショーケン”こと萩原健一(67)が登場。同局の音楽番組での歌唱は30年ぶりとなる。同じくデビュー50周年の森山良子(69)は盟友・マイク眞木(73)と名曲を披露する。デビュー45周年の谷村新司(68)は、スペシャル映像による演出が施された代表曲「昴―すばる―」を、生誕80周年の加山雄三は若手アーティストとのコラボレーションに挑む。

 また、デビュー45周年の郷ひろみ(61)はお笑いタレント友近(43)の“友人”で演歌歌手の水谷千重子と衝撃のコラボ。工藤静香(47)&森高は、親友・岸谷香(50)とスペシャルステージを届ける。25周年を公私ともに親交の深い藤原紀香(46)のお祝いで迎える大黒摩季(47)は、ミリオンセラー連発の大ヒットメドレーを熱唱。デビュー20周年の「ゆず」は、デビュー当時の夏を賑わせた大ヒット曲をNissy(西島隆弘、30)とともに華麗なハーモニーを響かせる。

 「タッキー&翼」は、ジャニーズJr.の注目ユニット「宇宙Six」、アクロバットで話題の「Snow Man」とともに、豪華アニバーサリーメドレーを披露するほか、森山直太朗(41)は世界的ダンサーの菅原小春(25)と歌とダンスのみのパフォーマンスで新境地。「AKB48」は特設巨大プールで爽やかセクシーな名曲メドレーを届ける。

 今年は同番組では初の試みとなる「ディズニー映画スーパーヒットメドレー」と「2017年映画スーパーヒットメドレー」も。ディズニー映画のメドレー企画では、ディズニーアニメーションの映像とともに、「乃木坂46」の生田絵梨花(20)、石井竜也(57)、山崎育三郎(31)らが魅惑的な歌声で珠玉の名曲を届ける。最新のハリウッド映画の名曲メドレーも実現。「スキマスイッチ」大橋卓弥(39)、お笑いコンビ「トレンディエンジェル」斎藤司(38)などによる映画「SING/シング」や、クリス・ハート(32)らによる大ヒットミュージカル映画「ラ・ラ・ランド」のパフォーマンスで夏を彩る。