テレコムスクエアは、台湾最大手の通信会社である中華電信のプリペイドSIMカードを成田空港と羽田空港の店舗で8月7日より販売する。

取り扱うのは4Gの5日間用プリペイドSIMカード「4Gデイ型プリペイドカード 5デイタイプ」。1日分の無料通信が付いているため、実質6日間、データ通信量無制限で利用できる。50台湾ドル分の無料通話、台湾国内50,000ヶ所のWi-Fiスポットの無料アクセスも付帯する。価格は1,400円(不課税)。中華電信のプリペイドSIMカードを台湾国外で販売する正規代理店はテレコムスクエアが初めてとなる。

販売箇所は、成田空港の「モバイルセンター第1」、「モバイルセンター第2」、「モバイルセンター第3」と羽田空港の「モバイルセンター羽田空港」の4店舗。今後は段階的に取扱店舗を拡充する。