インテルが獲得を目指すドイツ代表MFユリアン・ドラクスラー【写真:Getty Images】

写真拡大

 インテルがパリ・サンジェルマン(以下PSG)に所属するドイツ代表MFユリアン・ドラクスラーの獲得を希望しているようだ。伊紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が伝えた。

 昨冬にPSGへ加入し十分な輝きを見せたドラクスラーだが、現在同じ左サイドを主戦場とするバルセロナのFWネイマールの加入が目前となっているため、来季はレギュラーの座が保証されているとは言えない状況となっている。

 そこで来季こそ復活を目指すイタリアのインテルがこの状況に付け込んでドラクスラーの獲得を狙っているようだ。それと同時に、PSGもインテルに所属するポルトガル代表MFジョアン・マリオの獲得を以前から狙っていたため、インテル側は両選手のトレード移籍を提案しているようだ。

 ドラクスラーは先月ロシアで行われたコンフェデレーションズカップ2017で、主将としてドイツ代表を優勝に導き、大会MVPにも輝いた。年齢も23歳とまだまだ若く、これからキャリアの絶頂期を迎えていきそうな同選手だが、去就はどうなっていくのだろうか。

text by 編集部