オープンカフェで飼い主が食事をしている間、足元でジッと丸まって待つワンコ。

さして珍しくもない、よく見る光景である。

なので、こんな勘違いをしたママをどうして責めることができるだろう。

米ロサンゼルスで執筆及び映画関連の仕事をしているハンナ・マーフィーさんは、親子でニューヨークのレストランを訪れた際、こんな光景を目にした。

Hannah Murphy‏@dumb_hannah/Twitter

この時、ハンナさんのママはクスクスと笑いながらこう言ったそうだ。

「見てよ、かわいいダックスフンドが寝ているわよ」と。

ママは足元に転がる茶色い物体を見てこう言ったのだ。

Hannah Murphy‏@dumb_hannah/Twitter

確かに、ダックスフンドが寝転んでいる。

本当に?!よ〜く見てみよう。

Hannah Murphy‏@dumb_hannah/Twitter

何だか精気を感じないんですけど…というか、二度見必至の異様な物体である。

Hannah Murphy‏@dumb_hannah/Twitter

な〜んだ、正体は茶色の革のカバンだった。

ハンナさんはこの時のエピソードを自身のTwitterに投稿。

母は「見て見て、かわいいダックスフンドが寝てるわよ」と笑っていました。彼女が見ていたのはカバン。

同ツイートには10万件近い「いいね」が付き、リツイートされた件数も3万2000件を超え話題に。

「私も写真を見たとき、“この犬どうしちゃったの!?”って思いました(笑)」「様子がおかしいし、犬じゃなくてよかった」「ダックスフンドで作ったカバンじゃなきゃいいけど」と、多くの人の目にも同じように映ったようだ。

また、中には同様の光景を目にした人もいた。