添田豪は1回戦でサングレンに敗退 [シティ・オープン]

写真拡大

「シティ・オープン」(ATP500/アメリカ・ワシントンDC/7月31日〜8月6日/賞金総額175万80ドル/ハードコート)の男子シングルス1回戦で、添田豪(GODAI)はテニス・サングレン(アメリカ)に6-7(2) 3-6で敗れた。試合時間は1時間28分。

 今大会に2年ぶりの出場となった32歳の添田は、今シーズン初のATPツアー本戦だった。前回は初戦を突破し、2回戦でサム・クエリー(アメリカ)に3-6 7-5 4-6で敗れていた。

 両者は昨年7月にウィニペグ(ATPチャレンジャー/7.5万ドル/ハードコート)の1回戦で初対戦しており、添田が4-6 6-4 7-6(6)で勝っていた。

 サングレンは2回戦で、第10シードのニック・キリオス(オーストラリア)と対戦する。シード勢 は1回戦がBYE(免除)となっており、2回戦からの登場となる。

テニスマガジン/Tennis Magazine

※写真は「シティ・オープン」(アメリカ・ワシントンDC)の1回戦でテニス・サングレンに敗れた添田豪(全豪オープンでのもの)