ブランド初のコート系シューズをベースとしたモデル

写真拡大

アシックスジャパンは、「アシックスタイガー」のコート系シューズをベースとした「GEL-PTG MT(ゲルピーティージーエムティ)」2品を2017年8月4日に発売する。

「オーソライト中敷き」を採用

「アシックス」ブランドで1983年に発売されたバスケットボールシューズ「ファブレポイントゲッターL」をデザインベースとした、「アシックスタイガー」ブランドとしては初となるコート系(バスケットボールやテニス、ハンドボールなどコートを使用してプレーするスポーツに対応して開発されたシューズ)モデル。

日常でも快適に使用できるように履き心地の良さにこだわり、ミッドソール(甲被と靴底の間の中間クッション材)のかかと部分に独自開発のスポンジ材である「fuzeGEL(フューズゲル)」を使用し、中敷きには「オーソライト中敷き」を採用するなどクッション性をアップさせた。

デザインはホワイトにブラックのアシックスストライプを配したタイプと、ブラックのワントーンで仕上げた2タイプをラインアップ。

「ASICSTIGER OSAKA SHINSAIBASHI」、「ASICSTIGER 代官山ポップアップストア(オニツカタイガー代官山内コーナースペース)」、「アシックスタイガーオンラインストア」、スニーカーセレクトショップなどで取り扱う。

価格は共に1万3000円(税別)。