iKONからTURBOまで「THE SHOW」夏特集第2弾に登場!夏の夜を盛り上げる熱いステージに“視線集中”

写真拡大

「THE SHOW」夏の特番に多数のK-POPスターが出演し、夏の夜を盛り上げた。

昨日(1日) 午後、韓国で放送されたSBS MTV「THE SHOW」では先週に引き続き、K-POPファンのための“夏の特集”が放送された。

今回の放送は29日、晋州(チンジュ) ソギョン放送の創立20周年を迎え、文化の都市、晋州で事前収録された。

「THE SHOW」夏の特集では、Apple BのデビューステージからKARD、POP、MYTEENの爽やかなデビューステージが公開された。それからLABOUM、DREAMCATHER、リアルガールプロジェクトのカムバックステージも披露された。

“レジェンドグループ”TURBOは新曲「熱い砂糖」を公開し、注目を集めた。これまでのヒット曲メドレーまで聞かせてくれたTURBOのスペシャルカムバックステージは、現場を盛り上げた。

その他にもiKON、SF9、gugudan、キム・テウ、MOMOLAND、SNUPER、ASTRO、KNKなどの歌手が大勢出演し、ライブを披露した。

特に、今回の夏の特集では「プロデュース101」出身のアン・ヒョンソプ、イ・ウィウンがスペシャルMCを務め、より一層爽やかな雰囲気を演出した。

彼らはスペシャルMCを務めた感想について「国民プロデューサーから愛されただけで感謝しているのに、スペシャルMCとして招待までしてくださって本当に感謝している。『新芽のMC』と呼んでほしい」と意気込み、笑いを誘った。

様々なK-POPスターのライブは晋州の夜を盛り上げた。