ナムグン・ミン主演「操作」視聴率12.1%で月火ドラマの1位を独走中

写真拡大

SBS月火ドラマ「操作」が月火ドラマの視聴率で1位をキープした。

2日、視聴率調査会社のニールセン・コリアによると、1日に韓国で放送された「操作」第7話と8話が、それぞれ視聴率9.5%(以下、全国基準) と12.1%を記録した。

これに先立って第5話と6話は、それぞれ11.3%と12.0%の視聴率を記録し、月火ドラマの中で1位を獲得したことがある。

同時間帯に放送されたMBC「王は愛する」第11話と12話は、それぞれ6.3%と6.9%の視聴率を記録して2位にランクインし、KBS 2TV「学校2017」第6話は4.6%を記録した。