miss A スジ、JYPと結局再契約へ…「スジと心を合わせる」

写真拡大

miss A スジが最近、所属事務所であるJYPエンターテインメントと再契約を締結した。

2日、JYPエンターテインメントはこのようなニュースを伝え「所属事務所とスジは今後、スジがより多彩で意味のある活動をすることができるように心を合わせる」と話した。

2010年にガールズグループmiss Aでデビューしたスジは、グループ及びソロ歌手活動で大人気を博してきた。2011年KBS 2TV「ドリームハイ」を通じて演技者としてデビュー、2012年に出演した映画「建築学概論」で“国民の初恋”という修飾語を得てブームを巻き起こした。その後、演技活動はもちろん「百想芸術大賞」「韓国ミュージカル大賞」「ソウルドラマアワード」などの授賞式でMCを務めるなど、才能を誇示してきた。

3月31日を最後にJYPエンターテインメントとの契約が満了したスジは、所属事務所の移籍、JYPとの再契約、または個人事務所の設立など、今後についてさまざまな話があったが、JYPとの再契約を選んだ。

スジは9月に韓国で放送される予定であるSBS新水木ドラマ「あなたが眠っている間に」を通じて、ドラマにカムバックする。