完全ワイヤレスイヤホンAirPodsの需要が今も供給を大きく上回っており、生産が追いつかない状態であることを、ティム・クックCEOが決算発表の際に明かしました。

今も需要に供給が追いつかず

現地時間8月1日に行われた、2017年度第3四半期決算発表において、クック最高経営責任者(CEO)がAirPodsについてコメントし、現在も需要と供給のバランスが取れていないことが判明しました。
 

AirPods人気は本当にすごい。Creative Strategyの調査によれば、利用者の満足度は98%だ。AirPodsの生産台数を増やし、お客様にできるだけ早く届けようと懸命に努力しているが、今も高い需要レベルに追いついていない。

AirPods、現在も「6週」待ち

クックCEOは5月の第2四半期決算発表でも、AirPodsの需要が供給を大幅に上回っていると語っており、AirPods人気はおさまるどころか、今も継続しています。
 
日本のAppleのオンラインストアを確認したところ、出荷日までの日数は今も「6週」と案内されており、これは発売直後から変わっていません
 
なお今秋リリースされるApple TV向けOS、tvOS11では、AirPodsがApple TVと自動的にペアリングするようになることがわかっています。
 
 
Source:MacRumors
(lunatic)