イ・ジェフンさん=(聯合ニュース)

写真拡大 (全4枚)

【ソウル聯合ニュース】韓国のソウル市は2日、映画「建築学概論」(2012年)で建築学科の大学生を熱演した俳優のイ・ジェフンさんが、9月に開幕する学術・展示会「2017ソウル都市建築ビエンナーレ」の広報大使に就任したと伝えた。

 同ビエンナーレは9月2日から11月5日にかけ、ソウル中心部の「敦義門博物館村」や「東大門デザインプラザ」などで開催される。世界の約50都市とソウル大、慶応大など約30大学、関連機関が参加し、都市問題の創造的な解決策を提示する予定だ。
 イさんは同ビエンナーレのPR映像に出演し、開会式にも出席する。広報大使への就任にあたり「ソウル市民の一人として、未来のソウルがどんな姿になるのか気になる。建築を通じてソウルの未来を経験できるソウル都市建築ビエンナーレを広報するため、最善を尽くす」とコメントした。