衣、食、道を体験 銀座の鮨店で

写真拡大 (全4枚)

 海外から友人が遊びに来たら、一緒に行くのも楽しいプランだ。東京の「銀座 すし四季(すしとき)」で、着物を着て、お茶やお寿司を楽しめる文化体験プランがスタートする。

 自分で着物を選んで、着付けや和髪のヘアメイクをスタッフが担当。写真撮影の後、おつまみ3品、鮨12貫、巻物と、本格的な江戸前鮨の食事へ。食後は、先生のアドバイスを受けながら、自分でお茶をたてて味わい、茶器のセットは持ち帰ることができる。その後も、着物を着て銀座の街を散策しながら、近くのあづま稲荷神社や、周辺のオススメスポットでの写真撮影ができる。茶道や着付けになじみのない人なら、日本人でも楽しめる企画だ。

■すし四季(とき)体験

場所:東京都中央区銀座8-8-8 銀座888ビル3F
予約開始:2017年8月1日〜
体験開始:2017年8月12日以降(日・祝日除く)
時間:11時〜16時まで
価格:一人 30,000円(税別)
サービス内容:着物レンタル、着付け、ヘアメイク、食事、茶道、写真撮影
プレゼント:オリジナルフォトフレーム、茶器セット