ディーン・フジオカ扮するマスタング大佐ら軍部メンバー勢揃い 『鋼の錬金術師』特別ビジュアル

写真拡大

 山田涼介が主演を務める映画『鋼の錬金術師』より、特別ビジュアルとディーン・フジオカのコメントが公開された。

参考:本田翼扮するウィンリィなどメインキャラが揃い踏み 『鋼の錬金術師』新ビジュアル&新予告

 本作は、世界累計発行部数7,000万部を突破した荒川弘による同名コミックを、『ピンポン』の曽利文彦が実写化したファンタジー・アクション。最大の禁忌を犯してしまい、代価として身体を持っていかれてしまったエルリック兄弟が、すべてを取り戻すために旅を続ける模様を描く。

 このたび公開されたのは、東方司令部の軍部メンバーが勢揃いした特別ビジュアル。「鋼」の文字が「焔」に修正されているタイトルロゴとともに、主人公・エドと弟アルの絆を見守る“焔”の錬金術師マスタング大佐(ディーン・フジオカ)をはじめ、正確無比な腕前を持つ狙撃手であることから“鷹の目”という異名を持つホークアイ中尉(蓮佛美沙子)、エルリック兄弟の援護を務めるロス少尉(夏菜)、頭の回転が早く家族想いなマスタング大佐の親友ヒューズ中佐(佐藤隆太)、東方司令部で個性豊かなメンバーを取りまとめるハクロ将軍(小日向文世)らが一同に会し敬礼する姿が捉えられている。また、ホークアイ中尉の愛犬ブラックハヤテ号がエドとアルを探している様も。

 マスタング大佐を演じたディーンは、「ワクワクするような冒険物語と、仲間たちの絆のドラマを描いた『ハガレン』の公開まであと4ヶ月。マスタング大佐、ホークアイ中尉、ヒューズ中佐たち東方司令部メンバーの活躍はもちろん、夏の猛暑を、そして公開のタイミングでは、寒い冬を吹き飛ばすくらいの“焔”のように熱い作品に是非ご期待下さい!」とコメントを寄せている。(リアルサウンド編集部)