iPhoneやiPadを置くだけ充電可能にするスタンドで完全ワイヤレスを手に入れよう

写真拡大 (全3枚)

スマホやモバイル端末など、持ち歩く電子機器が増えていく一方ですが、オフィスや家に戻ってからそれぞれの機器を充電器につなげる作業がめんどうではありませんか? 複数のケーブルがごちゃごちゃとしているのは、見た目的にもいただけません。

そこで生まれたのが 「プレフォルツァTX1」。専用ケースに入れたiPhone、iPadを給電台に置くだけで、iPhoneなら3台を同時に、iPadなら1台をワイヤレス充電できます。しかも、純正ケーブルよりも早くフル充電できるというのだから驚きです。

OSごとのシェアを見ると、アップルのiOSが66.43%、Androidが32.9%(2015年12月時点)と、圧倒的にアップル製品の利用者が多い日本。そんなアップル製品の充電をラクにするために開発されたのが「プレフォルツァTX1」です。対応製品は、アップルのiPhoneとタブレット端末iPad Air2、iPad mini2/3。

必要なのは、iPhone、iPadの専用ケースと、充電台。専用ケースは、iPhone用は3240円(赤・白・黒)、iPad/iPad mini用は8694円〜(赤・黒)で、充電台(赤・白・黒)は1万9440円。

iPad用はアップルのMFi認証も取得済みで、この専用ケースをつけたiPhone、iPadを充電台に乗せることで、ワイヤレス充電できるという仕組みです。iPhoneなら3台同時に、iPadなら1台が充電可能。しかも、純正ケーブルよりも7%〜8%早くフル充電できます。

気になる電磁波に関しても、世界で最も厳しいEUのCE、そして米国のFCCの両規格に適合しており、安心して使用できそう。

こんなアイテムが、自宅はもちろん、オフィスやカフェにあったら便利そう! 代理店を通して日本ほか海外で販売する予定で、注文台数が一定数以上ある場合は直販も可能とのこと。気になる人は問い合わせを。

>> シスラボ

 

(文/&GP編集部)