指原莉乃【写真:竹内みちまろ】

写真拡大

 AKB48の49枚目シングル「#好きなんだ」表題曲のミュージックビデオが1日、YouTubeで公開となった。それを受け、同楽曲でセンターを飾るHKT48の指原莉乃が曲への思いや共演の渡辺麻友についてTwitterにつづっている。

 6月17日に開催された「AKB48 49thシングル 選抜総選挙」で1位と2位に輝いた指原と渡辺。ミュージックビデオでは2人を中心に沖縄を旅するメンバーたちの姿が描かれる。指原は渡辺との共演についてTwitterを更新し「まゆ選手との演技のシーン。選挙シングル以外でセンターに立ちたい!って思うことはないんだけど、いつかまゆ選手とWセンターやってみたいなって思ってたの。ちょっとだけ実現できたみたいで嬉しかった」と喜び、「新世代へと進んでいくAKBも好きだけど、、ぼんやりと悩んでた昔の自分にみせたいMVです」としみじみと記した。

 ミュージックビデオを見たファンからは「手を繋いでるところ最後のシーンは感動した」「さしまゆ最高!」「改めて1位おめでとう!」「良い話ですね」「Wセンター実現して欲しい!!」などさまざまな声が寄せられている。

 49枚目シングル「#好きなんだ」は8月30日リリース。