今週末のコミュニティ・シールド、突如キックオフ時間が変更…その理由は

写真拡大

『Mirror』は31日、「8月6日に行われるコミュニティ・シールドのキックオフ時間が変更になった」と報じた。

毎年シーズン開幕前に行われるコミュニティ・シールド。プレミアリーグとFAカップの優勝者が対戦する、興味深いカードとなっている。

今回は日曜日の午後3時に行われる予定だったが、それが午後2時に早められたのである。

これには出場するアーセナルとチェルシーも反対しておらず、スムーズに予定の変更が了承されたようだ。

変更された理由は、同じ日に行われる欧州女子選手権の決勝戦と時間が被っていたためである。キックオフ時間は同じ午後3時に予定されていた。

欧州女子選手権では3日に準決勝が行われ、デンマーク代表とオーストリア代表、オランダ代表とイングランド代表が対戦する。

もしイングランドが勝ち上がった場合、決勝に出場することになる。その場合注目を集める試合が同時に行われるのは望ましくないとして、両方の時間が動かされることになったのだ。

これによってコミュニティ・シールドは午後2時キックオフ、欧州女子選手権決勝は午後5時キックオフに移動されたのである。

さすがサッカーの母国というべきか、テレビで応援するサポーターのことを考えた素早い措置であった。