「王は愛する」少女時代 ユナ、ZE:A シワンの嫉妬に反応“イライラする”

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
ZE:Aのシワンと少女時代のユナが妙な雰囲気を届けた。

MBC月火ドラマ「王は愛する」(脚本:ソン・ジナ、演出:キム・サンヒョプ) 第12話が韓国で昨日(1日) 放送された。

同日の番組でワン・ウォン(シワン) はウン・サン(ユナ) を見つめ「どうして僕の前で他のことを考えられるの?」と何回も質問した。

ウン・サンは何も答えず、ワン・ウォンは帰ろうとした。その時、ウン・サンは「あなたの前で他のことを考えるのは簡単ではない。あなたは私をぎこちなくし、イライラさせる。だから、どいて」と話した。

ワン・ウォンはウン・サンの突然の話に当惑した表情を見せた。しかし、妙な雰囲気が漂い、二人のラブストーリーの進展を予告した。