45年前の写真を大公開!

タレントの黒柳徹子が45年前の写真をInstagramで公開。「可愛い」「スタイル抜群」と大絶賛の声が寄せられているが……これは本当にキュートだ!

この写真は、私がニューヨークに、住んでた38歳の時のもの💕 この頃は、こういうファッションが流行ってたんだけど、今、見るとかなりの露出ね! ニューヨークに行くのを決めたのは、30代半ばくらい。 私は、実家で暮らして、実家から仕事場に通っていた。それまで、家事を、一切したことがなかった。 「私、このままの状態で、芸能界の仕事をし続けたら、何んにも、知らない大人になっちゃうなぁ!」と考えてた。 日本でも、文学座で2年、演劇の勉強はしてました。 舞台の仕事を、たくさんするようになったら、「やっぱり、本場、アメリカのブロードウェイで、演劇の勉強をしたい!」と思った。 2〜3年かけて、仕事もコマーシャルも全部やめて、ニューヨークに渡った。 一人暮らしの、何もかもが、始めての経験で、毎日が楽しかった💕 この写真は、演劇学校の同級生に、自分のアパートでランチをご馳走して、お皿を洗ってるところです。

Tetsuko Kuroyanagiさん(@tetsukokuroyanagi)がシェアした投稿 -

黒柳徹子 Instagram

<耳マンのそのほかの記事>

黒柳は8月1日、「この写真は、私がニューヨークに、住んでた38歳の時のもの」と45年前の写真を公開した。肩も腹部も露出されたトップスにベルボトムのパンツでコーディネートされたファッションが1970年代っぽさ満載。本人も「この頃は、こういうファッションが流行ってたんだけど、今、見るとかなりの露出ね!」とちょっぴり恥ずかしそうにしているが、めちゃくちゃ似合っている! 表情も若々しくてキュート。とても38歳には見えません……。

バイタリティー溢れる美しい徹子さん

一人暮らしをしたことがなかったという彼女は人間的な成長を得るためにニューヨークに渡ったという。写真とともに綴られているそんなエピソードも興味深く、同投稿は12万以上の「いいね!」を集めている。コメント欄も「可愛い」「スタイル抜群」「素敵です」「バイタリティー溢れる美しい徹子さん。憧れる」「素敵な写真とエピソード」と彼女のキュートさと行動力に大絶賛の声が多数寄せられている。

10月からは彼女の半生を描くドラマ『トットちゃん!』が放送され、女優の清野菜名が黒柳役を演じることも発表された。同ドラマでも彼女の魅力にたっぷりと浸ることができそうだ!

[耳マン編集部]