フラフープといえば、誰もが子供のころ一度は夢中になったことがあるはず。新体操選手でもない限り腰のあたりで回すのが一般的だけれど、今このフラフープでハイレベルな技を披露して、SNSで注目を浴びている女性がいるのだとか。

コスモポリタン アメリカ版によると、その女性とはシカゴ在住のブルックリン・ブレイさん(23歳)。現在歯科衛生士を目指す学生であると同時に、フラフープでワールドツアーを行うことを夢見ているという彼女。

Airport shenanigans ✈️✌🏽 I'll be in Hawaii toniiiiight 💕🌴☀️ (Hoops from @hoopologie)

A post shared by Queen of the Rings 👑 (@nosleeptilbrookelynn) on

ブルックリンさんのすごいところは、手首、足首、ひざ上など、体のあらゆるパーツを使ってフラフープを回している点。

こんな複雑な動きもお手のもの。

Trying to get some new footage for you guys so I don't have to keep reposting 😉 10 days until I'm in the Andes 🌎

A post shared by Queen of the Rings 👑 (@nosleeptilbrookelynn) on

Dreaming of warmer days 😎🌵🌴

A post shared by Queen of the Rings 👑 (@nosleeptilbrookelynn) on

ブルックリンさんがフラフープに目覚めたのはおよそ4年前。友人がフラフープを腰から胸へと移動させる動きを見て、衝撃を受けたのだとか。「あんな風にフラフープを回す人を初めて見たの。カッコいい技を決めるには、新体操経験者じゃないと無理って思い込んでたから」。そう語る彼女自身、新体操の経験はないと言うからオドロキ!

そしてその日から1週間もしないうちに、フラフープを入手して練習を始めたブルックリンさん。1カ月ほど試行錯誤した後、大きいフープよりも小さいフープの方が回しやすいことに気づいた彼女は、小さ目のフープを採用して特訓することに。

初めてInstagramに動画を投稿し始めたのは2013年。「当時はイケてると思ってたんだけど、今見るとひどいクオリティなのよ…」と語る彼女だけど、見る側にとっては十分素晴らしかったようで、多くのフォロワーを持ついくつかのアカウントにリグラムされることに成功。

そして2015年には@nosleeptilbrookelynnという新たなアカウントを作って動画を投稿したところ、今では11万人以上ものフォロワーを保持するまでに。

現在では少しずつ、彼女のテクニックがお金を稼ぐことにも繋がり始めているよう。2016年の3月には初めて、ノースカロライナ州の「Charlotte」というお店で開催された、ラッパーの50セントがMCをつとめるポールダンス大会に出演。さらに、SNSでの投稿においてもスポンサーが付き始めたのだとか。

そんな彼女が日々練習に費やしている時間は、少なくとも1日1時間。余力のある日は3時間行うことも。「練習内容は毎回変わるの。思いついたことは、何でも試したくなるのよ」と、ブルックリンさん。

そしてもちろん、この運動習慣は彼女の体や心に良い影響を与えている様子。「すっごく汗をかくから、とても気持ちがいいの」。

歯科衛生士になることが彼女にとっての最優先事項ではあるけれど、だからといってフラフープで成功する夢を諦める気はないというブルックリンさん。「自分の仕事を持ちながら、スターになる夢も達成したいの」。そんなパワフルな彼女の、今後の活躍に注目です♡

🏢🏦🏥🚖

A post shared by Queen of the Rings 👑 (@nosleeptilbrookelynn) on

※この翻訳は、抄訳です。

Translation:伊藤 由佳里

COSMOPOLITAN US