渋谷エリア最高230mの新商業施設「渋谷スクランブルスクエア」2019年開業へ/画像提供:東急電鉄

写真拡大

【渋谷スクランブルスクエア/女子旅プレス】東京・渋谷に、2019年の開業を予定している商業施設の名称が「渋谷スクランブルスクエア/SHIBUYA SCRAMBLE SQUARE」に決定した。

【さらに写真を見る】渋谷エリア最高230mの新商業施設「渋谷スクランブルスクエア」2019年開業へ

♥渋谷スクランブルスクエア2019年開業


施設名称には、多様な人々を渋谷の街に惹きつけ、混じり合うことにより渋谷の中心からムーブメントを発信し、新たな文化を生み出すステージにしたいという想いが込められており、ロゴマークは漢字の「渋」をモチーフに開発。

2019年度に開業予定の第1期は、渋谷エリア最高となる高さ約230メートル・地上47階建で、高層部にはハイグレードオフィス、地下2階〜地上14階は「ASOVIVA」がコンセプトの大規模商業施設を備える。

変化と創造の街・渋谷にふさわしく、心が躍る瞬間や心に響く瞬間が体験できる「世界最旬の商業施設」を目指し、憧れやワクワク感を求めてさまざまな人々が集まり、「情報鮮度」「本物・本質」「共感・つながり」を具現化する「遊び場」を創造。

この他、最上部には屋外展望施設、中層部には産業交流施設を備え、2027年には第2期の完成を予定している。(女子旅プレス/modelpress編集部)

♥渋谷スクランブルスクエア/SHIBUYA SCRAMBLE SQUARE


開業時期:2019年予定
住所:東京都渋谷区渋谷2丁目23番 外
階数:地上47階、地下7階
高さ:約230m
情報:東急電鉄

【Not Sponsored 記事】