女性の永遠のテーマであるダイエット。食事制限はもちろんのこと、しっかりと運動をして筋肉をつけて基礎代謝を上げることで、痩せやすく太りにくいカラダを手に入れたいと、カラダ改革から頑張っているダイエッターさんもたくさんいると思います。筆者のまわりでは、週末ファスティングダイエットで、カラダをリセットする人も増えてきています。
しかし、どうやらその頑張りが空回るかのような“うっかりミス”をしてしまったという人も少なくないようなのです。さて、頑張るダイエッターさんたちを襲う「しまった! やっちゃった……」と思った瞬間とは?

「やっちゃった…」と思った瞬間とは?

(1)汗っかきさんは朝の運動に注意!?

「朝早くからやっている近所のホットヨガスタジオに寄ってから、会社に行きました。もともと代謝は良いほうなので、やっているときから大量の汗をかいて、さらに終わっても汗が止まらず……。会社に着く頃には化粧も落ちて顔がドロドロになってしまいました」(保険/27歳/女性)

▽ ヨガや有酸素運動、筋トレなどをすると、その後数時間にわたり代謝が上がります。汗をかきやすくなるので、メイクが取れてしまうことも……! 汗っかきの人は注意が必要そうです!

(2)予定の確認不足!

「ファスティングダイエットをしていたとき、すっかり予定を忘れていた飲み会があることが発覚! そこには恩師も来る予定になっていたため断ることができず、なんとも中途半端なダイエットになってしまった」(受付/25歳/女性)

▽ しっかりと予定を確認しておかないと、せっかく覚悟を決めて始めたダイエットが全て水の泡となってしまうこともあり得るんですね。

(3)リバウンドをしないための対策を…

「仲間うちで海に遊びに行くことになったときの話です。必死で食事制限をしてなんとか痩せたのに、当日は台風が直撃。その1か月後に海リベンジしたんだけど、結局リバウンドで太ってしまって写真写りも最悪でした」(不動産/30歳/女性)

▽ 食事制限のみのダイエットでは筋肉も落ちてしまうため、リバウンドしやすいカラダになってしまいます。彼女は「食事制限と組み合わせて軽く筋トレなどもしておけばよかった……」と心底後悔したそうですよ。

(4)スリムではなく、ムキムキに!?

「筋肉のついたスリムでキレイなカラダを目指して、ストイックに筋トレにいそしんでいたら、ムキムキになってしまった……。気づいたときにはもう手遅れで、仕方なくそのままプールに行ったら、あきらかに彼よりいいカラダをしていて、彼にもドン引きされた」(教師/30歳/女性)

▽ 引き締まったカラダを目指すなら筋トレは欠かせませんが、ストイックに取り組みすぎると筋肉がつきすぎてしまう人もいるみたいですね。女性らしさの残ったわがままボディを目指すのであれば、ほどほどにしておいたほうがいいのかも!

いかがでしたか? “ダイエット”とひとことで言っても、それを成功させるのはなかなか難しいようです。自分に合ったダイエット方法を見つけなければ、自分が望むスタイルを手に入れることは難しいということなのかもしれませんね。