何を話せばいいの?初デートで話題に困らないための準備

写真拡大



気になる彼との初デートとなると、緊張して頭が真っ白になってしまう人もいるのではないでしょうか。


しかし、彼の前でまごまごしてしまって魅力が伝わらないようではもったいない!初デートで話題に困らないためにはどうしたらいいのか、準備しておくべき話題についてご紹介します。

■・食べ物・テレビ…ハズさないものを選んでおく

デートで大切なのは、「気まずい沈黙」の時間を作らないこと。
特に、まだ相手のことを深く知らない段階ですから、ウケを狙って当たり外れのある話題を選ぶよりも、無難な話題で真面目な子と解釈してもらった方が安全ですここは。テレビ番組や食べ物など、誰でも知っている話題を選びましょう。


デートをするということは、少なくとも嫌いではない、好きになる可能性があるということ。だったら攻めた話題でチャレンジしていくより、とりあえずは沈黙が訪れそうになったら無難な会話でしのぎましょう。

■・カレの好きなものを事前リサーチ

そして一番有効なのは、カレの好きなものを押さえておくこと。彼の好きな芸能人や音楽、スポーツなど、とにかく何でもいいので情報収集してください。1通り会話が落ち着いてしまっても、「〇〇好きって言ってたよね?」などと話題を振れば、彼にしばらく話してもらえる可能性が高まりますよ。


また心理的に多くの人は、話を聞いてもらいたいという願望が強いため、デートの時はあなたがたくさん話すより、聞き役に回った方が相手が気持ちよくなると言われます。「〇〇詳しいの?教えて!」と言えば、自分が会話をリードしなきゃというプレッシャーもなく、相手も楽しんでくれますよ。

■・共通の友人についての話題

2人とも分かる共通の話題は、やはり大きな味方。しかし趣味が同じだったり、同じことに関心があるとは限りませんよね。そんな時は、共通の知り合いの話をしましょう。


職場や学校はもちろん、合コンでもその時同席した友人がいるはず。知らない人に関するエピソードトークは、自分が面白いと思っていてもイマイチウケないものですから、初デートで沈黙が怖かったら、そんな共通の知人の話題を仕入れておきましょう。


この時、相手も楽しめる明るい話ならいいですが、暗いエピソードや気まずくなる話題・悪口は避けましょう。

■・次につながる話題を

初デートで肝心なのは、次のデートの約束をすることと言えます。そのきっかけを作るために、「ここに行ってみたいんだよね」などと彼が乗ってくれそうな話を振るのがおススメです。


行ってみたいお店や映画など、話題にしやすく、彼も興味を持ってくれそうなことを事前にリサーチしておきましょう。

■おわりに

カレとの初デートになると、ドキドキして何を話していいか分からなくなってしまうことってありますよね。緊張しても好印象を残して、2回目のデートに繋げられるよう、準備していきましょうね!(石川芽衣/ライター)


(ハウコレ編集部)