サミュエル・L・ジャクソン

写真拡大

『パルプ・フィクション』でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされたほか、『アベンジャーズ』シリーズのような話題作も含めて150本以上の映画に出演しているサミュエル・L・ジャクソンが、TVドラマ『Old Man(原題)』に初主演することが明らかとなった。米Deadlineが伝えている。

本作は、トマス・ペリーの小説「The Old Man」を下敷きにした作品で、サミュエルが演じるのはバーモント州に住む男やもめのダン・チェイス。定年退職して平凡に暮らす彼には、35年前にリビアでの作戦に失敗した暗い過去がある。命を狙われ逃げ続けてきた中、ついに安住の地を見つけたかに思った矢先、再び命を狙われる...というストーリーだ。

サミュエルは、主演するだけでなく製作総指揮も担当。脚本を執筆し共同プロデュースを務めるジョナサン・E・スタインバーグ(『Black Sails/ブラック・セイルズ』)は、サミュエル、ワーレン・リトルフィールド(『Handmaid's Tale(原題)』)、ダン・ショッツ(『Black Sails/ブラック・セイルズ』)とともに製作総指揮にも名を連ねる。

Fox 21 TVスタジオが製作を請け負う本作は、米FXやTNT、HBOやShowtimeといったメジャーケーブル局をはじめ、NetflixやHuluなどの配信ストリーミングサービスが放送・配信先候補として挙がっているが、現時点では未定とのこと。

サミュエルは過去にTVシリーズにゲスト出演したり声優を務めたことはあるが、主演を担うのはこれが初めて。最近では『トリプルX:再起動』『キングコング:髑髏島の巨神』といった大作映画に出演したばかりで、マーベルの新作映画『Avengers: Infinity War(原題)』『Captain Marvel(原題)』などが待機中。そんな彼が本格的にTVシリーズに進出する『Old Man』がどんな作品に仕上がるのか楽しみだ。(海外ドラマNAVI)