JR大阪駅1階中央コンコース北側に8月7日、集英社「週刊少年ジャンプ」の新しいオフィシャルショップが誕生します。その名も「ジャンプステーション」。期間限定でジャンプの1作品をクローズアップしてフロア展開するコンセプトショップです。

その第一弾は、連載20周年で盛り上がる「ONE PIECE」をピックアップ。同作品の関連グッズを、9月8日までの1か月間で展開。その他の「週刊少年ジャンプ」連載作品の原作グッズなども販売します。

また、大阪府内10か所の駅名と「ONE PIECE」のキャラクターを組み合わせたアクリルキーホルダー(700円)や、ONE PIECE 缶キャンディー(750円)を限定販売。

対象商品を含む、ONE PIECE 商品を1000円以上買うと、好きな絵柄の「特製A5クリアファイル」(全20種)を1枚プレゼントする「『ONE PIECE』連載20周年記念大・宴・会フェア!!!」キャンペーンも実施します。

営業時間は10〜20時。企画・開発はジェイアール西日本デイリーサービスネット、運営はベネリック。