リバプールがバイエルンに快勝

写真拡大

 アウディ杯の準決勝が1日に行われ、バイエルン(ドイツ)と対戦したリバプール(イングランド)が3-0で快勝した。

 前半7分にカウンターから先制点を奪取したのはリバプールだった。ハーフウェーライン付近でMFコランタン・トリッソからボールを奪ったFWロベルト・フィルミーノが一気に前線にボールを運ぶと、ラストパスからPA内に進入したFWサディオ・マネが左足シュートでネットを揺らしてスコアを1-0とした。

 さらに前半34分にはマネのトリッキーなパスから左サイドを駆け上がったDFアルベルト・モレノが放ったシュートはGKスベン・ウルライヒに弾かれたものの、こぼれ球をMFモハメド・サラーがヘディングで押し込んでリードを2点差に広げる。

 2-0とリバプールがリードしたまま迎えた後半38分には、再び高速カウンターを発動。自陣でボールを奪うと、FWベン・ウッドバーンのパスで完全に抜け出したFWダニエル・スターリッジが独走。ウルライヒの動きを見極めて鮮やかなループシュートを沈め、リバプールが3-0で快勝した。


●プレミアリーグ2017-18特集

●ブンデスリーガ2017-18特集