デヴィッド・フィンチャー監督のNetflixオリジナルドラマ『マインドハンター』、10月13日配信決定

写真拡大

 デヴィッド・フィンチャーが監督・製作総指揮を務めたNetflixオリジナルドラマ『マインドハンター』が、10月13日よりNetflixで全世界同時オンラインストリーミングされることが決定した。

動画はこちら

 本作は、『セブン』や『ゴーン・ガール』などの作品で知られるフィンチャー監督が、『ハウス・オブ・カード 野望の階段』に続いてNetflixとタッグを組んだスリラードラマ。FBI 連続殺人課に所属し、連続殺人鬼や強姦犯を追う中、犯罪者プロファイリング手法を編み出した捜査官の姿を描く。キャストには、『glee/グリー』のジョナサン・グロフ、『ファイトクラブ』のホルト・マッキャラニー、『FRINGE/フリンジ』のアナ・トーヴらが名を連ね、フィンチャー監督のほかに、シャーリーズ・セロンも共同製作プロデューサーとして参加することが決定している。

 あわせて場面写真と予告編も公開。予告編の最後には、「狂気を知らずに狂人に勝てるか?」という意味深なセリフが映し出されている。(リアルサウンド編集部)