人気コミックが原作の初主演ドラマ「カンナさーん!」(TBS系、火曜22時)が夏クールで暫定視聴率2位と絶好調。早くも視聴率女王のダークホースと呼び声高い渡辺直美(29)に思わぬ“援護射撃”だ。

 世界の歌姫、マライア・キャリー(47)の激太り報道がそれ。一部現地メディアによると7月半ばに開催されたコンサートで、巨大化して歩行困難なマライアは水上バイクに乗っかってステージ袖へ移動。衣装替えには15分以上を要したとか。なかでも、ド肝を抜かれたのが体重で、263ポンド(120キロ)まで肥えてしまったというから凄い。ムーミンさながらずんぐりむっくりな体形でもお構いなしで、本人は周囲の声もどこ吹く風。いつものようにレオタード姿を披露しているのだ。

 そんなマライアの激太りが取り沙汰されると、ネットランキングでは歌姫のガチなモノマネでお馴染みの渡辺の名が急上昇。先日、バラエティー番組に出演し、「103キロいっちゃいました」と現体重を告白したばかりとあって「元祖がモノマネを超えた」などお祭り騒ぎになっているのだ。

 SNSの影響がドラマの人気を左右する時代だけに、歌姫の激太りは視聴率アップの追い風になるかもしれない。