『マインドハンター』

写真拡大

デヴィッド・フィンチャー監督の新作ドラマ『マインドハンター』が、10月13日からNetflixで配信される。

【もっと画像を見る(2枚)】

これまでに『セブン』『ゴーン・ガール』『ドラゴン・タトゥーの女』といった映画作品を手掛けているデヴィッド・フィンチャー。Netflixによる連続ドラマ『ハウス・オブ・カード 野望の階段』では監督と製作総指揮を担当した。

『マインドハンター』は、FBIの連続殺人課に所属する捜査官が、ある連続殺人鬼の取り調べを行なったことから、未解決事件の謎に迫ることになるというあらすじ。配信発表にあわせて公開された予告編と場面写真では、任務に臨むFBI捜査員たちの姿や、「狂気を知らずに狂人に勝てるか?」というセリフなどが確認できる。

出演者は、『glee/グリー』シリーズのジョナサン・グロフ、フィンチャー監督の映画『ファイト・クラブ』に出演したホルト・マッキャラニー、ドラマ『FRINGE/フリンジ』のアナ・トーヴら。デヴィッド・フィンチャー監督は製作総指揮にも名を連ねているほか、共同制作プロデューサーとしてシャーリーズ・セロンが参加している。