Photo:HARUMI OBAMA

2017年8月2日(水)から8月14日(月)まで、西武渋谷店 A館7F 特設会場にて「大ラジカセ展〜shibuya extra【since1968】〜」が開催される。1968年に日本で初めて発売され、近年になって再び若い世代にもブームの兆しがあるラジカセをテーマとした展覧会。ラジカセ・家電蒐集家の松崎順一氏が監修を担当している。入場料は一般・大学生500円 / 高校生以下無料で、本展限定のオリジナルカセットテープが付いた特別チケットは1000円(数に限りあり)。

メイドインジャパンのプライドが詰まったラジカセは、そのデザインと性能で20世紀後半に世界を席巻した。本展では、ラジカセの元祖である第1号機「AIWA TPR-101」をはじめ、スタンダードなモデルからTVやキーボードなどまで合体させた多機能なもの、バブル期に誕生した“バブカセ”まで、選りすぐりの約100台のヴィンテージ機を展示。クリエイター17名が参加し、カセットテープ200本を集めたクリエイターによるカセットアート展示も行われる。

伝説のラジオ番組視聴やDJなりきりフォトスポット、1968年男子部屋と80年代女子部屋など、「ラジオ+カセット」の世界を体験できるコーナーも用意。アナログの中にある豊かさや楽しさを発見でき、ノスタルジックであるとともに、“新しさ”も感じさせる展覧会となっている。


伊藤桂司×小町渉「コラボレーションカセット」
(C)KEIJI ITO & WATARU KOMACHI

■期間:
2017年8月2日(水)〜8月14日(月)

■開催場所:
西武渋谷店 A館7F 特設会場
東京都渋谷区宇田川町21-1

■問い合わせ先:
西武渋谷店
tel. 03-3462-0111(代表)
url. https://www.sogo-seibu.jp/sogo/