EntamePlex

写真拡大

7月29日、AbemaTVのAbemaSPECIALチャンネルで『ウーマンラッシュアワー村本大輔の土曜The NIGHT』が放送された。

同番組は、お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔が、深夜モンモンとしているアナタにお送りする2時間のトークバラエティ番組。

村本は「私事なんですけども、LINEがね…アプリごと無くなってましてね。削除されてて」と話しはじめ、「大阪の帰りの新幹線の中で、朝から結構働き詰めで結構ボーっとしてたんですよ。だからと言って自分で消すことは無いんですけど。途中でうたた寝してて、品川駅着く手前位でちょっとLINEしようかと思って、パッと携帯見たのよ。アプリ敷き詰められてるじゃないですか。1個足りないんですよ。バランス悪いな、何か1個無いぞと思って。『ある、ある、ある、ある、無い…無い? LINE無い!』みたいになって」とLINEアプリが消えていることに気付いた時の状況を話した。続けて「急に消えることもあるんかなと思って、Googleで調べようと思ったら、Googleのアプリも削除されてて。LINEとGoogleダブルで削除されてて。で、しょうがないからLINEをもう一回インストールして。以前のIDとかもう一回入れ直すでしょ? IDパスワードみたいな。あれ、LINEに入れてたんですよ」と引き継ぎのID等をLINEにメモしていたことを話し笑いを誘った。

続けて村本は「新幹線降りる手前で、扉の近くで待ってたのよ。で、向かいの方から凄いイケメンのカッコいいオシャレな男の人が来て、サングラスしてたんですけど、僕に気付いてサングラス外して。でも、ファンに対応するのがめんどくさくて、(LINEが消えて)イライラしてるし誰も喋りかけてほしくなかったから、イヤホンして声が聞こえなかったってのもあって下向いて気づかないふりしてた」とイケメンに気づかないふりした事を告白。



しかし「新幹線降りてその男が前行って、『どっかで見たことあるなぁ』って思い出してきて。GENERATIONSの白濱亜嵐君やったんですよ。一回一緒に仕事したことがあって、気づいてくれてサングラス外してくれたのかな。ちょっと無視したみたいになって……」と相手がGENERATIONS from EXILE TRIBEの白濱亜嵐だったことで気まずい思いをしたことを語った。そして、駅を出る時のことを話しはじめ「よく『新幹線サイン小僧』っつって、土日になったら芸能人のサインを貪りに、誰でもいいからサインくれ、みたいなファンがいっぱいいるんですよ。サインコレクターみたいな人が。1日中待ってるんでしょうね、入場券だけ買って中で芸能人を待ってる。20名くらいいて、みんな白濱亜嵐君のところに行ったんですよ。僕は、雨降ってたんで電車で帰ろうと思って電車の駅の方に行って。ほんならね、白濱亜嵐君の周り囲んでる人の中で『このままじゃサインもらえないな』と諦めたヤツが、せめて背に腹は代えられへんみたいな顔して僕のとこ来る訳ですよ、誰でもいいから1枚サイン欲しいみたいな」と語り、『失礼な!』と思いながらも時間が無いからと断ったことを話した。

©AbemaTV