こんな元彼とは復縁しても幸せになれない ヨリを戻すべきじゃない相手って?

写真拡大 (全4枚)

仕事や学校、バイトなど、いろんなことが上手くいかない……。そんなとき、ふと元彼の存在を思い出してしまう女子もいるはずです。弱気なときほど「今はちょうどフリーだし、彼とまた復縁できないかな?」と思ってしまいますが、ちょっと待って! 復縁しちゃダメな元彼をしっかり見極めるポイントを押さえておきましょう。

1. 性格の不一致で別れた相手



まず、過去に「性格の不一致」で破局した相手は要注意。「彼も成長したし、私も大人になったし。今回はきっと上手くいくはず!」……そんな風に思っている女子もいるかもしれませんが、人はたった数年の間に根本的な部分まで変わることはできません。少なくとも「彼のこの性格が無理!」と思った相手は、復縁したとしても再びその部分で問題が生じるものです。

もし「俺、あの時は仕事が忙しくて君を傷つけちゃっただけなんだ」とか「バイト先で悩みがあったから八つ当たりしちゃって」などと言われた場合は、さらに気をつけましょう。普段とは違うシチュエーションや精神状態のときに、どれだけ相手を思いやれるのか? そこを見極めることが大切なのです。

2. お金と浮気で揉めたことがある相手


性格の不一致に加えて、「お金」と「女性関係(浮気)」でケンカが絶えなかった相手との復縁もおすすめしません。この2つはクセになっている男性が多く、何度反省しても再び繰り返してしまうことが少なくありません。お金に対してルーズな相手は、たとえ仕事をして収入がアップしても、ルーズなクセを直すことは難しいもの。
また、浮気を繰り返す男性は「ごめんなさい」と口では反省していても、そもそもその行為を悪いことだと認識していないことが多く、状況にふわふわと流されやすい傾向があります。「浮気は男の甲斐性だからな〜♪」なんて、内心けろっとしている場合もあるのです。

3. 向こうの都合だけで連絡してくる相手



別れた後に、「さみしくて電話しちゃった」などと酔った勢いで深夜に電話をしてきたり、いきなり「今から会いたい」と向こうの都合で連絡してきたりする男性がいます。センチメンタルなときほど、元彼からのこんな連絡がうれしくなってしまうかもしれませんが、こういう“自分の都合がイチバン”な相手とは復縁をしない方がよいでしょう。

相手の女性のことを本当に思いやれるのならば、自分勝手な都合で連絡をすることはありません。「いくら元カノでも、深夜に突然連絡したら失礼だろう」「今、別の彼氏ができているかもしれないから、突然の電話は控えよう」……こんな風に、当たり前の想像力を働かせることができないということですから。

こういった相手は、寂しくて不安なときに元カノという手軽な存在に頼っているわけで、充実した状況になったらコロッと態度を変えることもあります。ウキウキしてしまって、「もしかしたらまた復縁できるサインかも!」なんて浮かれてしまわぬように、冷静さを大切に!

4. 別の彼女がいるのに優しくしてくる相手


ひょんな流れで元彼と会うことになった時。フリーなあなたは、「これは復縁できるかも」と期待してしまうかもしれません。しかし、もし元彼に今別の彼女がいるとしたらどうでしょうか? 彼女がいるのに、あなたに「今の彼女よりも、お前の方が好きだ」とか「もう別れそうなんだよね……」なんて思わせぶりな態度を取ってきたとしたら……。

うれしいかもしれませんが、客観的に見れば「今の彼女がいるのに、元カノと隠れて会って優しくする」のは典型的な“ダメ男”。きっぱりと、「今の彼女を大事にしなさい」と言い切って帰宅しましょう。

5. カラダだけの関係になろうとする相手



また、別れた後にカラダだけの関係になろうとする元彼も、復縁してはいけません。女性は関係を持てば持つほど、「心のつながりが欲しい」「また彼女になって一緒に過ごしたい」と期待してしまいますが、男性のなかには「元カノは手軽にできる相手」と捉えている人もいるのです。残念ですが、こういった男性と復縁したとしても、その先には二度目の別れが待っているだけでしょう。

不安なときは、まず自分で自分を安定させることが大切


以上、復縁してはNGな元彼について見てきました。不安なときほど、過去に付き合っていた相手に頼りたくなってしまう気持ちもわかります。しかし、普通ではない精神状態の時、「男性に不安を解消してもらおう」と思って取った行動はかならず後悔します。それは「元彼を求めている」のではなく「過去の楽しかった思い出にすがっている」だけなのです。

自分の不安は自分でしか解消することができません。男性はいっときその穴を埋めてくれるだけ。元彼にすがりつく前に、まずは自分の生活習慣を見直し、より良い相手と出会えるように日々を充実させていきましょう♡
(ヤマグチユキコ)