言寺(@310_64)さんが以前、玩具店でアルバイトをしていた時のこと。

大きな店舗だったのでしょうか。従業員は互いに、インカムと呼ばれる構内電話で会話をしていました。

検品中だったビニール製のプールを確認しようと、別室に移動した時に…投稿者さんは怖ろしい体験をすることになります。

当時の体験をまとめた漫画がTwitterに投稿されて、話題になっています。ぜひご覧ください。

こ、こわっ!!!

一体、誰と話していたのでしょうか。

当時を振り返り、「めちゃめちゃ怖かった」と語る投稿者さん。混線でないとすると、なぜこんなことが起こったのかを説明できない怖ろしい体験です。

Twitterでも、背筋が凍るようなこの体験について、さまざまな声が寄せられます。

夏に涼しい気持ちになれました…夜、眠れなくなってしまいましたが。混線の可能性もあるけど。ただ、最後に後ろからいわれた言葉の説明がつかないか…やはり本物?これは怖い!でも、手伝ってくれるというなら、手伝ってもらうのもアリでしたね。

中には「同じような経験をしたことがある」というコメントもありました。

また、「最後に振り向いて確認すべきだった」という勇気ある意見も。とはいえ、実際にこの場にいたら、投稿者さん同様に逃げてしまいそうな気もしますが…。

[文・構成/grape編集部]