磁石でくっつく手のひらサイズのワイヤレススピーカーが便利そう

写真拡大 (全5枚)

家でも外でも、スピーカーで手軽に音楽を楽しみたい! そんな人々のためのコンパクトなワイヤレススピーカーが日本に上陸しました。

アメリカのクラウドファンディングサイトで約29万ドル(約3300万円)の資金を集めたワイヤレススピーカー「GoDuo」は、約200グラムという小さなボディながら、迫力あるサウンドを響かせるスピーカー。RとLの2つのユニットに分離したり合体したり、水にもほこりにも強い、画期的なアイテムです。

透明なボディの「GoDuo」は、RとLの2つのユニットのそれぞれに磁石を内臓。左右をくっつけても離しても、タテにしてもヨコにしても使えるという新しいスピーカーです。

左右のユニット間もワイヤレスで、最大約9メートル離してセパレートステレオスピーカーとして使えるので、ステレオ感ばっちり。もちろん、1つのユニットを独立モノラルスピーカーとしても使えます。内蔵の磁石で、ホワイトボード、車のボンネットなどに固定できるのも便利です。

こんなに軽くてコンパクトなのに、サウンドは実力派。音響システムは元Philips音響エンジニアリングディレクターによって調整され、深みのある低音再生を実現しています。EQはSONYとSamsungのために製造されたオーディオラボでテスト。製造はBoseやJBLのスピーカーと同じ施設で行われています。

本体は、IPX5の高い防水・防滴性能があるので、少々の雨やほこりなら大丈夫。さらに、ユニットを合体させて付属のシリコンケースに入れることで、耐久性も高まります。Bluetooth接続はもちろん、AUX入力端子も備えているので有線での接続も可能。スピーカーフォン機能内蔵で通話もでき、連続再生・連続通話は約10時間というスグレモノです。

「GoDuo」は、8月25日まで、日本のクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」にてプロジェクトを展開。9590円(早期限定割引コース)ほか、いくつかのコースが用意されているこのプロジェクトは、すでに目標金額を達成しており、今なお支援者が増加中です。気になる人はプロジェクトサイトをチェックしてみては。

>> CAMPFIRE「GoDuo」

 

(文/&GP編集部)