レザーウォッシュ EX for ウェア(写真: ミズタニの発表資料より)

写真拡大

 革ジャン、革カバン、革財布……革製品は実に良品だが、手入れが少々やっかいなのが難点。衣類同様に革も洗えたらと思ったことはないだろうか。洗剤の開発・販売を行っているミズタニは、2016年の発売以来、大ヒットとなっている「レザーウォッシュ プレミアム スプレー」に続き、栄養分をパワーアップさせた「レザーウォッシュ EX」を8月1日から新発売した。

【こちらも】アディダス、一枚革のヌバック使用したクラシックな「スタンスミス」

 歴史を振り返ると人間は革と長く生活を共にしてきたが、実は21世紀になるまで革を水洗いした歴史はなかったという。お気に入りの革製品を洗いたい場合はクリーニング店に依頼するしかなかった。汚れも味わいの一つと言い聞かせてニオイや汚れに目をつぶって使用している人も多数いたようだ。

 しかし、これまでタブーとされてきた本革製品の水洗いクリーニングだが「レザーウォッシュ」を使用して革製品を水洗いすることで「色落ちや縮みを抑え」「本来の質感、風合いどおりに」仕上がると共に、革製品に溜まっている雑菌(臭いの基)の除菌も可能に。

 今回新発売となる「レザーウォッシュ EX」の特長は3つある。一つ目は、 皮革組織保護成分により、水洗いしても硬くならない。二つ目は、革についた汚れやカビを洗い流して、除菌・消臭。三つ目は、栄養成分の増強により、しなやかで潤いある仕上がりだ。

 クリーニングできる革製品は、コート、ジャケット、ジャンパーをはじめ、シューズ、ブーツ、バッグなどなど、多種多様な革製品で使用できる。

 ビジネスアイテムは皮製品が多い。これまで諦めていた「汚れ」「ニオイ」「カビ」などを一掃。今後は汗じみや臭い、カビの付着を気にせず、レザーアイテムを末長く使用可能になる。まさに革のクリーニング革命だ。