今すぐ女子力を上げる!お助け手のひらのツボ3選

写真拡大 (全3枚)

手のひらにはカラダのあらゆる場所とつながる「ツボ」があります。その中には、女子が気になる、あの場所のツボも。手のひらなので、ちょっとした時間に押せるのもうれしいところ。大切な人との待ち合わせに向かう電車の中でケアしたり、デート中に鏡を見て気になったところをケアしたり。思いついた時にサッと、取り入れてみてくださいね。

知っておくと便利な「女子の気になるツボ3撰」

01:小鼻のブツブツ
小鼻のブツブツ、気になりますよね。ブツブツの正体は、毛穴に詰まった皮脂。甘い物のとりすぎが原因とも言われています。胃と心臓の影響が考えられるため、両方を刺激してあげましょう。

<やり方>
手のひらの中指のつけ根の下にある、心臓のツボと、すぐその下にある胃のツボを、イタ気持ちいいぐらいの強さで、1分程度刺激します。左右どちらの手も行いましょう。また、中指にもツボがあります。中指の先を顔と捉えて、一番高い位置を鼻先とします。その両側の小鼻のあたりをつまようじの頭やヘアピンなど(専用棒も市販)を使って左右とも刺激します。

02:二重アゴ
「あれ、太った?」カラダの変化が如実にあらわれるアゴ。気になったら、早めの対策を!手のひらで行うツボ押しと並行して、首から顔を思いっ切り反って、アゴの下をしっかり伸ばす動作を取り入れると、よりスッキリしますよ。

<やり方>
01と同じように、中指の先を顔と捉えて、一番高い位置を鼻先とします。アゴに当たる部分に反対側の親指を置き、指先に向かって刺激します。左右とも各1回ずつ行いましょう。

03:おっぱいふわふわ
柔らかく弾力のあるおっぱいは、美と健康に効果があるという事実をご存知でしょうか?硬くて冷たいおっぱいは、生理不順や子宮にトラブルにつながることもあります。柔らかいおっぱいをキープして女性としての魅力を内側から引き出してあげましょう。

<やり方>
つまようじやヘアピンなどを使って、胸のツボである中指の第二関節の下を刺激します。両手とも1分を目安にじっくりとほぐしましょう。

ライター:中村千春
出典:『女性が知っておくべき手足顔のツボ全地図帳
監修:森田真理/Mari鍼灸Salonオーナー。痩身・美容鍼灸家として人気が高い。オリジナルブランド「ぎんざ美人灸」を持つ)