疲れてるだけ?それとも…?彼が自分から「会いたい」と言ってくれないワケ

写真拡大



休日はもちろん、学校や仕事終わりは大好きな彼に会いたい!
そう思っている女性も少なくないでしょう。
でもその気持ちとは反して、彼のほうは何だかそっけない…。
「私ってもしかして愛されてないの!?」と不安になってしまいますよね。
では彼が自分から「会いたい」と言ってくれないのには、どのような理由があるのでしょうか。男性陣にリサーチしてみました。

■1.好きなんだけれど…

「彼女のことは好きなんだけれど、仕事が忙しいから休息時間も欲しいんだよね…」(23歳/教育)


毎日忙しかったり趣味が充実しているために、彼女のことは好きだけれど「会いたい!」という衝動には駆られない男性も。


もしかしたらこの手のタイプの男性にとってみると、「会いたい」と「好き」は別物なのかもしれませんね。ここで彼女が「何で会ってくれないの!」と発狂してしまうと、ふたりの関係が崩れてしまうかも。彼のことが好きなのであれば、彼の性格を理解してあげたほうが良さそうです。

■2.連絡だけでおなかいっぱい

「彼女から毎日どうでもいいような報告がたくさん来る。それを見てると直接会っても話すことないなって思っちゃうんだよね」(20歳/専門学生)


毎日マメに連絡をしていると、会わなくてもそれだけで満足してしまうよう。確かにいまの時代、チャット感覚で連絡が取れるのはもちろん、テレビ電話など画面越しで対面して会話をするのも可能ですよね。そのため直接会って話すというのは、よほど相手を想っていないと難しいのかもしれません。彼とデートをしたいのであれば、少し連絡する頻度を落として、彼に気にかけてもらえるようにしてみましょう。

■3.別れも視野に入れつつある

「彼女との付き合いは長いので、デートスポットは行き尽くしたし、正直会ってもつまらなくなってきた。最近では休日は色々と会えない理由をつけて、彼女から逃げています…」(27歳/営業)


ほかに好きな人がいるわけじゃないんだけれど、マンネリなどを感じてくると「もう別れても良いかな…」という気持ちにもなるもの。その微妙な時期にいるからこそ、彼はあえて「会いたい」と口にしなくなっているのかもしれません。


まずは遠出をするのではなく、近場デートを提案して、ふたりで会うハードルを下げてみましょう。「やっぱり一緒にいると楽しいな」と思ってもらえれば、また彼のほうから「会いたい」と言ってもらえるはずですよ。

■4.ほかに気になる子がいる

「いまは彼女よりも好きな子がいるんだよね。でも時間が経ったらやっぱり彼女のほうが良いってなるかもしれないし。なのでいまはとりあえず彼女とは遊ばないで、好きな子に時間を作っています」(24歳/商社)


こちらは気になる子とうまくいかなかったときのキープにされている可能性大。だからこそスマホでのやり取りはするけれど、「会いたい」とデートに誘うようなことは言わないのでしょう。
彼に怪しい言動が多々見られるのであれば、自分から見切りをつけたほうが良さそうですね。

■おわりに

彼が「会いたい」と言わないからといって、それが一概に「浮気」に結びつくわけではないでしょう。
ただし「疲れている」「彼女との関係に不満がある」など、少なからず彼の中で心境の変化があるのは事実。もし彼女のほうから「会おうよ!」といっても曖昧な返事しかもらえない場合は、少し様子を見て彼の気持ちを観察してみてはいかがでしょうか。(和/ライター)


(ハウコレ編集部)