ほしいならまず捨てることから!彼氏希望の女子が「手放すべきもの」

写真拡大



こんにちは、恋愛デトックスカウンセラーの下村さきです。
よく「ほしいものがあるなら、いらないものを手放すべき」だと言いますよね。これ、恋愛では本当によく当てはまります。そこで今回は、彼氏がほしいと思っている女子に向けた、手放すべきもの4つをご紹介します。

■1.過去の恋愛

「前の彼氏は、いつもおごってくれた」
「元カレほど好きになれる人がいない」
こんなふうに過去を思う気持ちは、いわば「元カレの呪縛」。前の彼氏に囚われて、なかなか次の恋愛がうまくいかない人は過去の恋愛を手放すべきです。


終わった恋は、言葉通り終わったもの。新しい恋愛への糧にするのは大切ですが、元カレに足を引っ張られてはいけません。
これから始まる恋に向けて、過去の恋愛はすべて手放しましょう。

■2.親の呪縛

元カレに続き、あなたの足を引っ張るものに『親の呪縛』があります。
「○○な男の子なんてやめた方が良い」
「あなたには、もっと良い男性がいる」
親は子どもへの愛情ゆえに色々とアドバイスをしたがるもの。


でも、あなたのことを理解しているのは誰よりもあなた自身ですし、あなたの恋愛は親ではなくあなたが自分の価値観でするもの。


親からのアドバイスが全て間違っているとは言いませんが、自分の意思で決めたことでないと、後悔することも学ぶこともできないでしょう。
「私は私なりに考えて行動してるから」
「困ったら相談するから、それ以外は口を出さないでほしい」
と親に伝えるところから、あなたの彼氏探しは始まります!

■3.出会い方へのこだわり

続いて手放すべきは、出会い方へのこだわりです。
「合コンやナンパでの付き合いなんて人に言えない」
「マッチングアプリで知り合うなんて自然な恋愛じゃない」
こんな風に出会い方にこだわる女子はとても多いです。


でも、自分の目標をよく考えてみましょう。彼氏をつくること・結婚することが目標なのではないでしょうか。
それなら、その目標達成のためにも出会い方へのこだわりはなくしましょう。時代に変化があるように、恋愛における自然な出会い方も変わっているのですから。

■4.思い込み

最後は、思い込み。
「私は絶対、年下とは無理!」
「あの人とは絶対にうまくいかない!」


そんな思い込みを持っていたら、今すぐに捨てましょう。こうした思い込みは、あなたの恋愛の可能性をどんどん狭めてしまうからです。
もちろん、その思い込みが当たってしまうこともありますが、それは実際に恋愛してみてから気づけば良いこと。まずは、恋愛に対する思い込みを捨てて、目の前にある出会いを楽しんでみる姿勢を大切にしてください。

■おわりに

必要のないものを手放せば、気持ちがスッキリするだけでなく、本当に必要なものが自然と見えてくるもの。「なかなか彼氏ができない……」と悩んでいる女子は、まず紹介した4つのことを捨てることから始めましょう!(下村さき/ライター)


(ハウコレ編集部)