絶対に逃してはダメ!「いい彼氏」候補の男性を見抜くポイント

写真拡大



「いい彼氏」になってくれそうな男性に出会えたのなら、逃してはいけないチャンスでもあります。


そんなチャンスを逃さないためにも、素敵な男性をしっかりと見抜くコツはつかんでおくべきでしょう。


そこで今回は、「いい彼氏」になってくれる男性を見抜くポイントを紹介します。

■1.「ちょっとした約束」も破らない

「約束を守ってくれるのは当たり前ですが、自分でも忘れていたようなちょっとした約束でもしっかり守ってくれる男性は、思いやりがある人だなって感じます」(27歳/女性/広報)


大きな約束だけではなく、本当にちょっとした約束でもちゃんと守ってくれる男性のことは、信用もできるでしょう。
それだけあなたとの約束を重要に思ってくれているという証拠でもあるので、彼氏になってもきっとあなたのことを大事にしてくれるはず。
逆に、平気で約束を破るような男性は、自分のことしか考えていない可能性が高いので、彼氏候補からは外した方がいいでしょう。

■2.「同性」から慕われている

「男友達や後輩とかから慕われている男性は、ちゃんとしている人が多いですよね。同性からどれだけ慕われているかは、大事なチェックポイントだと思う」(24歳/女性/エステティシャン)


同性から慕われている男性は、思いやりがあったり面倒見がよかったりと、人としても魅力的で、素敵な男性が多いもの。
誰に対しても気配りができたり、愛情を持って接しているからこそ、色んな人がついて来てくれているのでしょう。
異性としてだけでなくとも、性格的にもいい人でしょうし、人を惹きつけるものを持っている人でもあるのでしょうから、彼氏としても最高なはずですよ。

■3.「弱い人」にやさしい

「店員さんとか後輩とか、自分より弱い人にやさしくできる男性は素敵だと思いますね。弱い人にしか偉そうにできない男性とかって、最悪ですもん」(26歳/女性/WEBデザイナー)


自分よりも立場が弱い人を前にしたとき、意外と男性の本性は現れたりするものです。
偉そうで横柄な態度を取るのか、やさしく接してあげるのか、そこをちゃんと見極めるのは大事なポイント。弱い人に横柄な態度を取るような男性は、付き合った後で彼女にも上から目線で偉そうに接してくる可能性が高いでしょう。

■4.「自分の欲望」だけで動かない

「常に自分のことしか考えていなくて、自分が何をしたいかでしか動かないような男はやめておいた方がいいですね。やっぱり思いやりのある男性が一番ですよ」(24歳/女性/販売)


いつも自分の欲望を第一優先にするのではなく、あなたがどうしたいのかを考えてくれる男性は、彼氏としても最高の相手でしょう。
例えば、デートをする場合も、いつも自分が行きたい場所に行くのではなく、あなたがどこに行きたいのかを優先してくれるような男性は、とても思いやりがある人。自分勝手なオラオラと、リードしてくれるタイプというのは似て非なるものです。そういった気遣いがちゃんと見られるかどうかは、付き合う前に確認しておくべきですよ。

■おわりに

「いい彼氏」になってくれそうな男性は、女性からの人気も当然高いはずです。なので、いち早く素敵な男性だと見抜くことができないと、他の女性に取られてしまう可能性も高くなってしまいますよ。 (山田周平/ライター)


(ハウコレ編集部)