ショコラティエ「ろまん亭」/画像提供:「ご当地かき氷祭り」PR事務局

写真拡大

【ご当地かき氷祭/女子旅プレス】埼玉県越谷市のイオンレイクタウンで夏恒例のグルメイベント「ご当地かき氷祭」が、2017年8月9日(水)〜16日(水)の8日間に渡り開催される。5回目となる今年は、初登場の3店舗と、本イベントで初登場するメニューを加え、総勢50種に及ぶかき氷を一箇所で味わえる。

【さらに写真を見る】総勢50種のかき氷が集結「ご当地かき氷祭」 ケーキそっくりスイーツ氷&カレー味の変わり種も

◆毎年3万人以上が来場「ご当地かき氷祭り」


初登場するのは茨城県の「筑波みかん氷り」、千葉県のショコラティエ「ろまん亭」、宮崎県の日国かき氷「日南・日高屋」の3店舗。

「筑波みかん氷り」からは、みかんの北限地「筑波山」で収穫された2種類のみかんの美味しさを活かした「つくばみかん氷り」が登場。

ショコラティエ「ろまん亭」は、ケーキ職人ならではの氷がケーキそのもの見た目のスイーツ系かき氷を、「日南・日高屋」からは、日本を代表する南国フルーツ処の宮崎マンゴー、日南レモンを使ったかき氷と、キュートなしろくま氷を提供。

また日本ならではの沖縄ぜんざいや、カレーシロップをかけたスパイスカレー氷、ずんだ餅氷といった変わり種、さらに台湾、トルコ、フィリピン、韓国といった世界各国の本番の美味しさを再現したかき氷も味わえる。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■ご当地かき氷祭


開催期間:2017年8月9日(水)〜16日(水)8日間※雨天決行/入場無料
開催時間:10:00〜19:00(最終日8月16日最終日のみ16:00終了)
開催場所:埼玉県越谷市レイクタウン3-1-1イオンレイクタウン「mori」1階・噴水広場特設会場

【Not Sponsored 記事】