岡崎に強力ライバル加入か!イヘアナチョ、本日にもレスターと契約へ

写真拡大

『Sky Sports』は1日、「マンチェスター・シティのナイジェリア代表FWケレチ・イヘアナチョは、本日レスター・シティでメディカルチェックを受ける」と報じた。

マンチェスター・シティの下部組織で育成され、10代でトップチームに昇格したイヘアナチョ。

2015-16シーズンには19歳ながらもスーパーサブとして8得点を決める活躍を見せ、注目を集めた。

しかしジョゼップ・グアルディオラ監督がやってきた昨季はやや出場機会が減少し、ガブリエウ・ジェズスの加入で序列も落ちてしまった。

そのため今夏は移籍を考えて動いていると言われており、最も近づいているのはレスター・シティであると伝えられていた。

そして今回その交渉はほぼ完了し、1日の夜にはレスターでメディカルチェックを受ける予定になっているという。

移籍金はおよそ2500万ポンド(およそ36億円)に達すると考えられており、これは昨年のイスラム・スリマニに支払った2800万ポンド(およそ40.3億円)に次ぐクラブ歴代二番目の高額記録となる。