ヤンコビッチが棄権、エラーニらが勝ち上がり [シティ・オープン]

写真拡大

 アメリカ・ワシントンDCで開催されている「シティ・オープン」(WTAインターナショナル/7月31日〜8月6日/賞金総額25万ドル/ハードコート)の女子シングルス1回戦で、元世界1位のエレナ・ヤンコビッチ(セルビア)が、第5シードのオセアン・ドダン(フランス)に対し、6-4 3-6 0-2と劣勢に立たされたところで棄権した。ドダンは2回戦でサラ・エラーニ(イタリア)と対戦する。エラーニは、日本の尾粼里紗(江崎グリコ)を7-6(0) 6-2で下して勝ち上がった。

 世界2位で第1シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)は、1回戦を火曜日の午後に戦う。相手はワイルドカード(主催者推薦枠)で出場のスローン・スティーブンス(アメリカ)だ。スティーブンスは一時、11位にまで至った選手だが、故障で戦線離脱して足の手術を受けたあと、ランキングを957位にまで落としていた。(C)AP(テニスマガジン)

※写真は「シティ・オープン」1回戦を途中棄権したエレナ・ヤンコビッチ(セルビア)(写真◎Getty Images/ウィンブルドンで撮影)
Photo: LONDON, ENGLAND - JULY 04: Jelena Jankovic of Serbia plays a backhand during the Ladies Singles first round match against Agnieszka Radwanska of Poland on day two of the Wimbledon Lawn Tennis Championships at the All England Lawn Tennis and Croquet Club on July 4, 2017 in London, England. (Photo by Shaun Botterill/Getty Images)