上田まりえ

写真拡大

1日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)で、番組アシスタントの上田まりえが、スタッフの誤情報に困惑する場面があった。

番組では「鈴木淳也の日常判事」のコーナーで、弁護士の鈴木淳也氏が、登山にまつわる法律クイズを出題した。

出演者に4択クイズが出題されシンキングタイム中、上田は場をつなぐように「聞くところによると、淳也弁護士は山に登るのが好きという風に聞いたんですけど」「かなりの山男と」と鈴木氏に問いかけた。

すると、鈴木氏は首を横に振り「いや全然。登らないですね」と即答。上田は「あれスタッフさんから聞いたんですけど、どこ情報ですか?」と困惑。

鈴木氏が吹き出しながらも「誤情報じゃないですか?」と返答すると、上田は「この時間返してください」「もう〜、なんでこの時間…」と嘆いた。笑いが起きる中、ゲストコメンテーターの品川庄司・品川祐が「今のは何ですか?」と呆れると、上田は「すみませんお付き合いいただいて、申し訳ありません」とカメラに向かって頭を下げていた。

【関連記事】
上田まりえに「5時に夢中!」OGが皮肉 「リア充にアドバイスできることもない」
上田まりえ ふかわりょうに夫の浮気を指摘され動揺「100%してると思う」
上田まりえのノロケにふかわりょうが辛辣「帰りゃいいんじゃない?」