今週の成り行きが未来を決定するジエゴ・コスタ

写真拡大

アトレティコ・マドリードに移籍かと思われたジエゴ・コスタであるが、クラブ側から正式なオファーが無く、待ち疲れたコスタは他のクラブとの交渉を進めようとしている。

【関連記事:コスタ 爆買いミラン移籍?】

チェルシー監督アントニオ・コンテから戦力外通知を受けたコスタは、アトレティコへの移籍を希望していた。

ブラジル出身のFWコスタは現在母国で夏季休暇中である。アトレティコに対して、コスタは自分の方から既に移籍希望を伝えており、これ以上の手を打つことはできないと考えているようだ。

ブラジル滞在中にコスタはSNSにアトレティコのユニフォームを纏った写真を多く掲載することで、同クラブへの想いを示していた。

またコスタは監督コンテから受けた戦力外の通知のSMSをネットで公開していた。

■アトレティコからオファーは届かず
しかし、アトレティコからオファーがなかなか届かないことにしびれを切らし、コスタは気持ちを切り替えて代理人ホルヘ・メンデスに他のクラブのオファーを探すよう頼んでいる。

チェルシー一同は1日(火)にコブハム練習場に戻り、コスタもそこに合流する。その為、今週のアクションが移籍を左右することになるだろう。

1年前にもコスタはアトレティコへの帰還を望んでいたが、最終的にアトレティコが選んだのはケヴィン・ガメイロだった。