レナト・サンチェスはバイエルン離脱を考慮

写真拡大

夏の移籍市場の話題の1つはバイエルン・ミュンヘン所属MFレナト・サンチェスだ。7月31日(月)にはバイエルンの監督カルロ・アンチェロッティが記者会見でレナト離脱についてコメントした。

【関連記事:失望させた選手TOP10】

バイエルンのイタリア人指揮官は、記者会見で19歳のレナト離脱について質問され次のように答えた。
「何もニュースは無い。彼は我々とともに練習し、移籍シーズン終了まで我々と共にいるだろう。」

監督がこの発言をした前日には、ポルトガルのメディアがレナトのチェルシー移籍の確定を報じていた。

監督アントニオ・コンテ率いるチェルシーだけではなく、ミランもレナトに関心を示しており、4,000万ユーロ(約52億円)以上を提示する準備があるという。
レナトは現在バイエルンで主役の座を得ることができないのを不服として離脱を検討しているが、当のバイエルンは手綱を締めて夏の移籍シーズンが過ぎるのを待っている。