見た目も美しい!イタリア生まれのリゾット専用鍋 

写真拡大 (全3枚)

なめらかなステンレスの質感と優美なフォルムに、ウッディ素材の組み合わせがチャーミング! まるで絵本に出てきそうなかわいらしい両手鍋は、キッチンツールの老舗・ラゴスティーナから届いたリゾット専用鍋です。

リゾットは、炒めた生米をスープで煮上げるイタリアの家庭料理。アルデンテのほどよい歯ごたえを残すのが美味しさのコツですが、自宅で作ろうとするとおかゆのように溶けてしまったり、餅のようにねっとりしたりと、なかなか上手に作れないもの。9月発売予定の「リゾット鍋 ラゴフュージョン」は、そんなリゾット作りに一役買ってくれそうな1台です。

鍋全体はステンレス鋼でアルミニウムを挟んだ3層構造に、底面はさらにアルミニウム+ステンレス鋼の2層を重ねた5層構造になっています。熱伝導に優れたアルミニウムと耐久性の高いステンレスの組み合わせが鍋全体をムラなく均一に加熱、お米一粒一粒を包み込むように熱し、独特の食感に仕上げてくれます。取り回しやすい絶妙な大きさと深さで、炒める・煮るといった調理がしやすいのもポイントです。

蓋部分はステンレスにチェリーウッドを重ねた二重構造。天然素材は、家庭的な温かみを添えるだけではなく、できあがったリゾットを熱々のままキープさせる保温効果も。またテーブルでサーブする際には、鍋敷きとしての役割も果たします。

サイズは24cm径で、価格は3万7800円。鍋ひとつとして考えたらちょっと高いかな…と思うかもしれませんが、そこは鍋の名門ラゴスティーナ、25年の品質保証がつくことを考えたら決して高い買い物ではありません。ガスはもちろんIHでの使用もOK、オーブンや食洗機も使えますよ。

>> ラゴスティーナ「リゾットなべ」

 

(文/&GP編集部)