女性ほど“演技”が上手くない男性は、エッチに隠れた心が顕著に表れます。

彼女に冷めている時や、不信を抱いている時、「どーでもいいや」という気持ちが、あからさまにエッチに反映してしまうコトもあるのです。


出典:https://www.shutterstock.com

男性が冷めている時に見せるエッチを知っておけば、彼の今の気持ちを確かめられますよね。

男性の「どーでもいいや」な時に見せるエッチ、確認しておきましょう。

 

■「どーでもいいや」愛撫が少なくなる

彼女に「どーでもいいや」という気持ちが芽生え始めると、愛撫が少なくなる男性が多いようです。

しかしながら、愛撫が少なくなったからと言って必ずしも気持ちが冷めたとは言えず、“飽き”や“慣れ”から自然と少なくなるケースもあり、また、前戯が好きな男性は気持ちがなくても前戯が多いので、一概には言えないのです。

ただ、愛撫が少なくなれば、たとえ冷めていなくても興味や好奇心が薄れている可能性は高いです。

愛撫が少なくなるのは、何らかの気持ちの変化の表れですので、早い段階で対策を施しましょう。

■求めなくなる

エッチを求めなくなるのではなく、例えば、アブノーマルなエッチや、アレがしたいコレがしたいなどのお願いなど、気持ちが冷め「どーでもいいや」と思うと、求めることすら面倒くさくなり、したいエッチではなく、ただの精処理に徹するタイプの男性も中にはいます。

いろんなプレイを楽しみたいタイプの男性は、気持ちが冷めると願望を叶える努力をしなくなる傾向にあり、女性にとってはそれでいいのかもしれませんが、求めていた男性が求めなくなるというのは、むしろ危険かもしれませんよ。

アレがしたいコレがしたいと強く求めていた彼が求めなくなったら、あなたを思って求めなくなるのではなく、気持ちが冷めてしまっただけ。

求められなくなるというのも寂しいもので、求められているうちが花なのかもしれませんね。

 

■男が冷めている時のエッチのポイント

男が冷めている時のエッチというのは、“しなくなる”という変化がポイントです。

これをするから気持ちがある、これをしないから気持ちがない……というワケではなく、今までのエッチとを比較して気持ちをはかってみましょう。

また、しなくなるケースは気持ちが冷めていることが多いですが、急に何らかのプレイをしだす場合は、少なからず好奇心や興味は持っていますので、気持ちは冷めていないと思いますよ。

 

気持ちが冷めてしまえば、心ここにあらずなエッチになってしまいます。

男性も多少は演技をしますが、多くの女性はその気持ちの変化に直感で気付いているのではないでしょうか。

気持ちを量ることに、確たる根拠も証拠も実はありません。

むしろ、女性の直感の方が的中していると経験的には思いますので、直感を信じつつ、彼のエッチに何らかの“変化”があるかないかをよく観察すれば、彼の今の気持ちが見えてくるのではないでしょうか。

【画像】

※ Jacob Lund/shutterstock

【関連記事】

※この子アリかも…!「いい人」から「彼女候補」に上がるための方法

※もう一回しちゃう?「エッチの後」に男性をキュンとさせるテクニック

※エッチなしでもデートあり?男が「ワンナイトラブ後」に本気になったときのサイン

※ぎゅってしたい…仲良しカップルが実践する「今日エッチOK」LINE

※やっぱり褒められたい!男性がシンプルに「彼女の愛」を感じる会話

※ コスパ重視!? アラサー女子2人が「最近の女子会事情」をぶっちゃけ!(PR)