明石家さんま(写真:読売新聞/アフロ)

写真拡大

7月31日深夜に放送の「痛快!明石家電視台」(毎日放送)で、元シブがき隊の布川敏和が、明石家さんまの女性との密会現場を目撃していたことを暴露した。

番組では「張本人登場!この記事自分で説明させて!!」のコーナーに、布川が昨年末解散したSMAPについて語るべくゲスト出演した。

スタジオに登場した布川は、自身のデビュー当時からさんまとは一緒に仕事をしていたとし、長い付き合いであることを明かす。さんまも、当時のシブがき隊との共演などを回顧した。

そんな中、布川が「初めて…あの…言うんですけど」と、言葉を詰まらせながらも切り出す。かつて、布川がスタイリストの知人宅にいた際、スタイリストから「ほらほら!きたよ」と言われ玄関ののぞき窓をのぞくと、向かいの家の前でインターホンを鳴らしていたのが、帽子を目深にかぶった若かりし日のさんまだったという。

これにさんまは「ウソやん!?オレが女の家に行くの見とったんや!?」と驚愕。布川は、さんまが毎週特定の曜日に、その女性宅を訪ねていたことも知っていたのだと明かす。

さらに、スタイリストとその女性が住む上の階には石川秀美も住んでいたそうで、布川が「秀美ちゃんもヤックン(薬丸裕英)も(さんまが女性宅を訪れていたことは)知っていますよ」とバラすと、さんまは吹き出してしまう。

さんまがまだ結婚する以前のエピソードだそうだが、今までなぜ黙っていたのかをさんまに尋ねられた布川は「ほかの番組では言えないかなと思って」と答える。さんまは「なんでこれ(同番組)で言うねん!」「この(SMAP解散についての)話せい!アホ!」と激しくツッコミを入れて、笑いを誘っていた。

【関連記事】
明石家さんま 女子アナにうそをつかれたことに「殴ったろか、お前はアホ!」
明石家さんまが30代で味わった苦難を告白「いろんなことがあんねん」
大竹しのぶが自身の還暦祝いに集まった超豪華な男性タレントたちを明かす