【悲報】有名ライター佐藤英典氏、24時間テレビ「100キロマラソン」の走者を拒否すると表明

写真拡大

2017年8月26日から27日にかけて放送される、日テレ系チャリティ特番『24時間テレビ 愛は地球を救う』が話題となっている。例年であれば目玉企画「100キロマラソン」のランナーが発表されていてもいい時期なのだが、なんと今回はランナーが当日に指名されるというのだ。

指名されたランナーにとってはあまりにも過酷な条件となるため、ネット上では批判的な声が多いが、8月1日には元プロボクサーの竹原慎二さんが、自身のブログ上で走者に指名されても拒否することを表明した。そしてもう1人……有名ライターの佐藤英典氏も、早々に100キロマラソン走者の拒否を表明したのでお伝えしたい。

・勝手に表明

竹原さんが走者の拒否を表明したのと同じ8月1日、ロケットニュース24のライター・佐藤英典氏が、事務所内で「100キロマラソンの走者に指名されても拒否することをお伝えします」と勝手に表明した。

佐藤氏は「体力的な問題はない」としつつも「かねてから24時間テレビの趣旨自体に賛同しかねていた」と語り、事務所内では色々な意味で波紋が広がっている。

「このたび、わたくし佐藤英典は、24時間テレビの名物企画である100キロマラソンのランナーに指名されても、お断りすることをここに表明いたします。ポールダンスで鍛えているので、体力的な自信がないわけではありません。実を言うと、かねてから24時間テレビの趣旨そのものに賛同しかねていたのであります。

ちまたでもよく言われることですが、チャリティ番組であるにもかかわらず、出演者などに破格のギャランティが発生するのはいかがなものでしょうか? そのお金を寄付に回せばどれほどの人が救われるでしょうか?

今回、当日にランナーが指名されると聞いた瞬間、ピンときました。“日テレ……ついに俺に来たな” と。日テレさんの人選は流石ですが、上述の理由で24時間テレビだけは佐藤的にNGであります。どうか、お気を悪くされませんように。ちなみに、石原さとみさんが相手役ならドラマ出演も検討いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。以上」

……どこからツッコんでいいのかわからないが、佐藤氏は当日100キロマラソンのランナーに指名されても、断固としてお断りするとのことであった。

りゅうちぇるさん、みやぞんさん、ブルゾンちえみさん……などなど、100キロマラソンの走者候補は数人が噂されているが、佐藤英典氏は早くも候補から消えてしまった。──元々消えてたけど。というわけで日テレさん、佐藤はNG! 佐藤はNGです!! 現場からP.K.サンジュンがお伝えしました。

参照元:竹原慎二オフィシャルブログ
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

画像をもっと見る