Photo by cinemacafe.net

写真拡大

の人気マンガ「ONE PIECE」をテーマにしたライブ・エンターテイメント「ワンピース・プレミアショー」が、7月31日(月)の公演をもって上演回数通算500回を達成した。2007年夏の初開催以来、10周年を迎えた本年度というメモリアルイヤーに達成したことになる。
この「ワンピース・プレミアショー」は2007年の初開催以来、パイロ(演出用花火)、特殊効果、スタント技術、プロジェクション・マッピングなど、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンが誇る様々な技術を駆使、総動員して「ONE PIECE」の世界を再現した、一大エンターテイメントのこと。累計の動員数は100万人突破をする、いまや夏のパークの風物詩だ。

当日の公演終了後、サプライズとして“500回公演”が発表され、10周年記念として大好評を博している「スペシャル・グリーティング」の特別版として、過去の「ワンピース・プレミアショー」にも出演した人気キャラクターたちがショー終了後に再び会場に登場すると、集まったゲストは大興奮! 最後にはキャラクターとゲストで一緒に、「ONE PIECE!」の掛け声とともに記念撮影を実施して、500回の記念すべき公演をゲスト全員でお祝いした。

画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

(C)&(R) Universal Studios. All rights reserved.

(text:cinemacafe.net)

■関連記事:
【USJ】広瀬すず「ハロウィーン・ホラー・ナイト」イメージキャラに!「全力ではじけてスッキリしたい!」
【USJ】夜もミニオンと踊りまくる!パーク史上初、夏の夜イベ「ハチャメチャ・サマーナイト・パーティ」開幕
【USJ】びしょぬれスッキリ!パーク史上最多の爽快すぎる夏エンターテイメントが開幕
【USJ】「ミニオン・ハチャメチャ・ライド」体験者数が100万人突破!オープンからわずか2か月で
【USJ】“ドリカムのアトラクション”がパーク登場!期間限定運行