受給資格短縮で年金はどう変わる? 支払った期間が長ければ貰える額増える

ざっくり言うと

  • 1日から年金を受け取るのに必要な加入期間が25年から10年に短縮された
  • 10年から25年に満たない期間の保険料を払っている68万人が新たに受け取れる
  • 保険料を支払った期間が1年でも長ければ長いほどもらえる額も増える仕組み

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング